ポーランド、2〜3週間以内にチーズや食肉加工品の製造が停止か

チーズ - Sputnik 日本, 1920, 29.08.2022
ポーランドの企業は今後2〜3週間のうちに、チーズや食肉加工品の製造を停止する可能性がある。窒素肥料の製造が停止したことが原因だという。ポーランドのサイト「バーチャル・ポーランド」が伝えた。
これより前、ポーランドの肥料製造企業「アゾーティ(Azoty)」と「アンウィル(ANWIL)」は、天然ガスの価格急騰により、窒素肥料、カプロラクタム、ポリアミドの製造を停止すると発表した。これにより、その副産品で、乳製品や食肉加工産業で使われる二酸化炭素が供給されなくなった。
「バーチャル・ポーランド」は、窒素肥料の製造量が以前のレベルに戻らなければ、2週間か遅くとも3週間後には、ポーランド市民はチーズや肉などの製品を食料品店で手に入れることができなくなると伝えている。
オーストリアのネーハマー首相 - Sputnik 日本, 1920, 29.08.2022
オーストリア首相、電気料金の上限設定についてEUの統一した解決策を求める
記事によれば、乳製品製造業には問題点が2つあるといい、これについてポーランド酪農局のアグネシカ・マリシェフスカヤ局長は、「一つは製品の包装に使われる混合ガスに用いられる二酸化炭素の不足、もう一つは、生産ラインの清掃用の手段の欠乏だ」と指摘している。
これを受けて、ポーランド酪農局は、農業部門のその他の組織と共に、マテウシュ・モラヴィエツキ首相に対し、臨時閣議を緊急招集し、早急に措置を講ずるよう呼びかけた。
一方、ポーランド食肉産業生産者・加工者連合のヤヌシュ・ロゼヴィチ会長は、肉やソーセージのパック商品の製造も危機的状況にあるとし、「これは消費者から畜産家まですべての人に影響を及ぼすものであり、部分的な供給だけでも行われるよう期待する。でなければ、ポーランドの市場は、外国の製造業者に占領されることになり、それを取り戻すのは困難なものになる」と危機感を募らせた。
関連ニュース
欧州 9月にロシアから「致命的な打撃」を受ける恐れ
昆虫を食べるようにと呼びかけた欧州委員会 ツイッターユーザーからは批判
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала