ゴルバチョフ元大統領、世界のリーダーとして大きな功績=岸田首相

© AP Photo / Eugene Hoshikoゴルバチョフ元大統領、世界のリーダーとして大きな功績=岸田首相
ゴルバチョフ元大統領、世界のリーダーとして大きな功績=岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 31.08.2022
日本の岸田文雄首相は新型コロナの療養期間を終え、31日から対面での公務に復帰して記者会見を行った。その中でミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領の訃報に触れ、「ゴルバチョフ氏は、ソビエト連邦の最高指導者として、第2次世界大戦後の欧州の分断と東西対立の克服に重要な役割を果たし、米ソ間では歴史上、初めて核兵器の削減に合意し、冷戦を終結に導いた人物だ」と述べた。NHKが報じた。
また岸田首相は、「大統領退任後の1992年には広島を訪れており、核廃絶に賛同する世界のリーダーとして大きな功績を残されている。大きな戦略的ビジョンと果断な実行力を有していたゴルバチョフ氏が果たした役割は大変大きなものがあろうと思う。改めて、ご功績をしのび、謹んで哀悼の意を表したい」と述べた。
バイデン大統領がゴルバチョフ氏の死を受け哀悼の意を表す、「偉大な視野を持った人間」 - Sputnik 日本, 1920, 31.08.2022
バイデン大統領がゴルバチョフ氏の死を受け哀悼の意を表す、「偉大な視野を持った人間」
先にロシア国内外のメディアはミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領(91)の訃報を報じた。生前からの意向により、故人はノボデビチ墓地(露モスクワ市)に眠る妻ライサ・ゴルバチョワさんの隣に埋葬される模様。葬儀の日程は近く遺族が決定する。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала