統一教会 - Sputnik 日本, 1920, 25.08.2022
日本の政治家と旧統一教会のつながり
安倍晋三氏の銃撃事件後、自民党と旧統一教会(世界平和統一家庭連合に改称)の癒着の新たな事実が次々と発覚。安倍派を中心に多くの国会議員が政治献金や選挙支援を受けとっており、岸防衛相、萩生田政務調査会長などの大物政治家も関わりを認めざるを得なくなった。岸田首相も自身の後援会長が統一教会軽団体の議長であった事実が発覚している。統一教会は韓国で創設された新興宗教団体。一連の諸国には破壊的な全体主義的カルト教団とみなされている。

議員440人、知事7人が旧統一教会と接点認める=朝日新聞世論調査

© AFP 2022 / Toru Yamanaka日本国会(アーカイブ写真)
日本国会(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 04.09.2022
朝日新聞社が3333人を対象に8月18~9月2日に実施したアンケート調査によると、日本の国会議員と都道府県議、知事の447人は「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)との接点があったことを認めた。
同紙によると、2989人が回答し、接点があったことを認めたのは国会議員150人、都道府県議290人、知事7人。議員の8割は自民だった。
447人のうち384人は今後関係を見直すと回答した。
岸田首相  - Sputnik 日本, 1920, 31.08.2022
日本の政治家と旧統一教会のつながり
自民党、旧統一教会と関係断絶の方針 岸田首相が陳謝
自民党は8月末、所属議員らに先に要請した旧統一教会との関係を点検する報告書の結果をまとめ、公表することを明らかにした
8月に共同通信が行った世論調査では、89%の回答者が自民党が統一教会との関係について説明不足と感じており、約85%が政治家は旧統一教会との関係を断つべきだと考えているという結果がでている。
関連ニュース
日本 旧統一教会と自民党との関係について「もう一段踏み込んだ対応が必要」
旧統一教会問題で日本内閣支持率が52%から36%に低下=世論調査
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала