EUとウクライナ 税関および関税の協力合意を締結

© Sputnik / Alexey Vitvitsky / メディアバンクへ移行欧州連合の旗とウクライナの旗
欧州連合の旗とウクライナの旗 - Sputnik 日本, 1920, 06.09.2022
ジョゼップ・ボレルEU外務安全保障政策上級代表は5日、ブリュッセルで行われたEU・ウクライナ連盟協議を総括し、EUとウクライナが税関・関税およびデジタル経済の協力合意パッケージに調印したことを明らかにした。
欧州委員会は次のような声明を表している。

「欧州委員会は、ウクライナの『デジタル・ヨーロッパ』プログラムへの加盟に関する合意を締結した。今後、ウクライナの企業、組織、国家機関は、2021年から2027年の期間に合わせて75億ユーロの予算を有する『デジタル・ヨーロッパ』のプログラムを利用できる」

また、署名された協定について、「税関と関税の問題におけるEUとウクライナの協力に重大な推進力を与えるだろう」とも述べられている。
ボレル上級代表はまた、ウクライナ危機については、対露制裁の結果や欧州のキエフ支援が世界情勢に与える影響への懸念を含め、EU内で異なる見解があり、そうした見解にも「存在する権利がある」と述べた。
これに先立ち、欧州委員会のエリック・マーメル報道官は、同委員会がウクライナへ5億ユーロの支援を提供する協定に署名したと発表している。
関連ニュース
ニュージーランド駐在のウクライナ大使 傭兵送れの本国要請に不服で辞職
米コラムニスト 米国政府はウクライナ紛争に目的を持たずに介入
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала