カナダで起こった10人の刺殺事件、警察が2人目の容疑者を拘束

© Flickr / Yannick Gingrasカナダで起こった10人の刺殺事件、警察が2人目の容疑者を拘束
カナダで起こった10人の刺殺事件、警察が2人目の容疑者を拘束 - Sputnik 日本, 1920, 08.09.2022
カナダ警察は中西部サスカチュワン州で起こったナイフによる襲撃事件で、指名手配をしていた2人目の容疑者、マイルズ・サンダーソン氏を拘束した。警察の発表で明らかになった。
マイルズ・サンダーソン容疑者は事件が起こったサスカチュワン州内で拘束されたという。これにより、社会に対する脅威はなくなったと警察は説明している。なお、容疑者は拘束のプロセスで負傷し、後に死亡した
カナダ警察は4日、ナイフで武装した2人組の男らがサスカチュワン州で10人を刺殺したほか、18人にケガを負わせたと発表していた。死傷事件は州内13か所で起こった。治安当局はデイミアン・サンダーソン容疑者とマイルズ・サンダーソン容疑者を指名手配とし、逮捕状を請求していた。翌日、デイミアン・サンダーソン容疑者は事件が起こった民家の近くで遺体で発見されていた。
関連ニュース
ベラルーシ裁判所、日本人活動家に禁錮16年 2020年大統領選後のデモに参加
台風11号直撃の韓国 大きな被害、死者も
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала