長期的に中国はロシアより危険=米国防総省高官

© Fotolia / Zerbor長期的に中国はロシアより危険=米国防総省高官
長期的に中国はロシアより危険=米国防総省高官 - Sputnik 日本, 1920, 08.09.2022
ロシアは米国や世界秩序にとって短期的なパースペクティブでは極めて危険なアクターであるのもの、長期的には中国の方がより多くの危険をもたらす可能性がある。米国防総省のコリン・カール国防次官が表明した。
カール国防次官は会議の中で、「ロシアは中国ほど長期的なパースペクティブにおいて合衆国、及びルールに基づいた国際秩序に対する危険をはらんでいないが、直近のパースペクティブにおいては極めて危険なアクターである」と発言した。
カール国防次官は中国について、あらゆる方面で米国に挑戦状をつきつける可能性がある、「野心溢れた」唯一の国と評価している。
関連ニュース
露中蜜月、9月中旬には首脳会談へ ロシアの対中輸出は1.5倍に
ロシアとインドの友好関係、進むべき方向へ加速「困った時に頼れるのは古い友人」東方経済フォーラム
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала