奈良在住のウクライナ人が賠償求め会社を提訴、上司に「ウクライナも悪い」と言われる

© AP Photo / Efrem Lukatsky奈良在住のウクライナ人が賠償求め会社を提訴、上司に「ウクライナも悪い」と言われる
奈良在住のウクライナ人が賠償求め会社を提訴、上司に「ウクライナも悪い」と言われる - Sputnik 日本, 1920, 11.09.2022
奈良県内に住むウクライナ人の女性が、勤務先の上司からパワハラを受けたとして、損害賠償を求める訴えを起こした。ロシア関係の仕事から外してもらうよう要望したことをめぐって、上司から「仕事を選ぶ人間」と指摘されたほか、ロシアによる特殊軍事作戦を巡っては「ウクライナも悪い」と言われるなどしたという。NHKが報じた。
訴えを起こしたのは、東京に本社のあるヘリコプター運航会社「アカギヘリコプター」の奈良市にある営業所で、4年前から働いていたウクライナ人女性(27)。
訴状によると、女性は海外との取り引き業務などに従事していたが、ウクライナの法律ではロシアとの商取引に関わった場合、反逆罪に問われるおそれがあるため、ロシア関係の仕事から外してもらうよう会社に要望していたという。
イェンス・ストルテンベルグNATO事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 09.09.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ウクライナは戦闘を止めれば、存在を止めることになる NATO事務総長
一方、上司は「仕事を選ぶ人間」などと書いたメールを、ほかの従業員に送ったほか、ロシアによる特殊軍事作戦を巡っては「ウクライナも悪い」と言われるなどしたという。女性はパワハラにあたるとし、会社に対して550万円の損害賠償を求める訴えを9日に奈良地方裁判所に起こした。
関連ニュース
米大統領、米国務長官、米国連大使が月末の国連総会で安保理の改革を提案へ
米国、ウクライナへの長期的な武器供与と訓練の提供を計画=メディア
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала