日本 75歳以上、総人口の15%以上を占める=総務省統計

© Flickr / Bryan Ong日本 75歳以上、総人口の15%以上を占める=総務省統計
日本 75歳以上、総人口の15%以上を占める=総務省統計 - Sputnik 日本, 1920, 19.09.2022
総務省は、19日に「敬老の日」を迎えるにあたり、日本の高齢者(65歳以上)にまつわる統計を発表した。75歳以上は日本の総人口の15.5%を占め、80歳以上は9.9%を占めていることが明らかになった。
総務省がまとめた統計によると、75歳以上の人口は1937万人に達し、日本の総人口の15.5%を占めている。
65歳以上は、総人口の29.1%を占める。65歳以上の人口は、2021年から6万人増加した。
日本の老年医学、ロシアで注目:がんと高齢者テーマに日露シンポジウム 専門家に聞く認知症の最新研究 - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2021
IT・科学
日本の老年医学、ロシアで注目:がんと高齢者テーマに日露シンポジウム 専門家に聞く認知症の最新研究
日本は、世界で最も高齢者の割合が高い国。総人口に占める65歳以上の高齢者は、男性が26%、女性は32%と約3分の1に達する。
推計では、総人口に占める高齢者人口の割合は今後も上昇し続け、第2次ベビーブーム期(1971年~1974年)に生まれた世代が65歳以上となる2040年には、35.3%になる。また、80歳以上の割合は14.2%になる。
なお、厚生労働省は16日、日本全国の100歳以上の高齢者が初めて9万人を超えたと発表した。
関連ニュース
日本 人間国宝の平良敏子さんが死去 芭蕉布の復興に尽力
日本最高齢の男性、上田幹藏さんが死去 112歳
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала