米NY検察、360億円規模の詐欺疑いでトランプ氏一家を提訴

© AP Photo / Evan Vucciトランプ元大統領(中央)と長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏(右)、長女のイバンカ氏(左)
トランプ元大統領(中央)と長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏(右)、長女のイバンカ氏(左) - Sputnik 日本, 1920, 22.09.2022
米ニューヨーク州検察のレティチア・ジェームス検事長は、2億5000万ドル(360億円)の税などの優遇措置を不正に受けたなどとして、ドナルド・トランプ元大統領とその家族を提訴したと発表した。21日、ロイター通信が伝えている。
ロイター通信によると2011~2021年、トランプ元大統領が所有する会社「Trump Organization」が税優遇や貸付金を得るために不動産の価値を故意に歪曲し、収支報告に関する法律に違反したとしている。詐欺行為に加担したとして、トランプ元大統領の長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏、次男エリック氏と長女のイバンカ氏も訴えられた。
ジェームス検事総長は「ドナルド・トランプは自らの子どもと『Trump Organization』の幹部らを利用し、不当に自己資産を膨らませた」と指摘し、推定2億5000万ドルの不正に得た利益の返金を求めている。また、トランプ元大統領一家は今後ニューヨーク州でのビジネスを禁止される可能性もあるという。
トランプ氏 外国の核ポテンシャルについての文書を私邸に保管 マスコミ - Sputnik 日本, 1920, 08.09.2022
トランプ氏 外国の核ポテンシャルについての文書を私邸に保管 マスコミ
トランプ元大統領をめぐるスキャンダルには枚挙にいとまがない。8月にはフロリダ州に所有する豪邸「マール・ア・ラゴ」が、FBIによる家宅捜索を受けた。FBIは最高機密文書を含む、およそ100の機密文書を押収。核兵器に関する機密文書を不正に所持していると報じられたが、トランプ元大統領は否定していた。
関連ニュース
トランプ氏はバイデン氏を「国家の敵」と呼ぶ
「候補者より票を数える奴が偉い」、トランプ氏がレーニンの発言に賛同
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала