イスラエルでお見合いマラソン開催、数万人の市民が参加

© Fotolia / Wckiwイスラエルでお見合いマラソン開催、数万人の市民が参加
イスラエルでお見合いマラソン開催、数万人の市民が参加 - Sputnik 日本, 1920, 23.09.2022
イスラエルのテルアビブではパートナーのいない市民、2万人がお見合いマラソンに参加した。テルアビブ市のプレスサービスが発表した。
ラブ・ラン(あるいはシングル・ラン)はイスラエルで初めて開催された。このマラソンには約2万人近い市民が参加した。参加条件はパートナーがいないこと。コースは4キロ、又は8キロで、参加者は自分で距離を選べる。コースのゴールにはお見合いパーティーの場が待っている。
パーティーでは生の音楽演奏があり、参加者たちはその場で知り合った市民とピクニックに出かけたり、運動に出かけたりしていた。
ギネス世界記録にはスピードデートの項目がある。この記録を更新するには、参加者1人当たり20人以上とデートしなくてはならない。
テルアビブ市はこのマラソンを皮切りにスポーツデートの伝統を作りたいと考えている。
関連ニュース
日本の漫画史を学ぶ連続講座、モスクワの子ども図書館で開催中 ロシアで知られざる20世紀の巨匠を紹介
韓国 野党議員がBTSなどK-POPアーティストを対象とした兵役法改正案を提出
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала