ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

事実と数字で見る 住民投票実施の4地域

23日から27日にかけ、ドネツク・ルガンスク両人民共和国、ヘルソン・ザポリージャ(ザポロジエ)両州では、ロシアへの編入の是非を問う住民投票が開始された。この4つの地域の人口や主要産業などについて、スプートニクがインフォグラフィックでまとめた。
投票は27日まで行われ、避難民はロシアでも投票が可能。ヘルソン州とザポリージャ州では投票の際、パスポートを提示する必要がある。
ロシアのプーチン大統領は21日のテレビ演説で、ロシアは解放された地域の住民の選択を受け入れるとの考えを示した。ヴャチェスラフ・ヴォロージン国家院(下院)議長は23日、現地の住民に「自由に(自分の意思を)選び、何も恐れないように」と呼びかけ、ロシアは住民による選択を支持すると強調した。
関連ニュース
ロシア編入問う住民投票 各地域で住民らが列をなす
日本はドンバスなどの住民投票を非難 国際法に反する行為=松野官房長官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала