ドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国、ザポリージャ(ザポロジエ)州、ヘルソン州のロシア連邦への編入 - Sputnik 日本, 1920, 03.10.2022
ドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国、ザポロジエ州、ヘルソン州のロシア連邦への編入
ロシア憲法裁判所は、ロシア大統領が提出したドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国、ザポリージャ(ザポロジエ)州、ヘルソン州のロシア連邦への編入に関する文書を承認した。文書は下院で3日に、上院で4日に審議される予定。9月30日、モスクワのクレムリンで調印式が行われ、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と4地域のトップがこれらの地域のロシアへの編入に関する条約に署名した。これに先立ち、各地域で住民投票が行われ、4地域の住民の大多数がロシアへの編入を支持した。

「今日の戦いは我々の民族のため、歴史的な大きなロシアのためだ」 クリミア首長がドネツク、ルガンスク両人民共和国、ヘルソン、ザポリージャ両州のロシア編入について

© Sputnik / コンスタンチン・ミハルチェフスキー / メディアバンクへ移行クリミア共和国のセルゲイ・アクショーノフ首長
クリミア共和国のセルゲイ・アクショーノフ首長 - Sputnik 日本, 1920, 30.09.2022
クリミア共和国のセルゲイ・アクショーノフ首長は、大クレムリン宮殿のゲオルギーの間で行われた、ドネツク、ルガンスク両人民共和国、ヘルソン、ザポリージャ両州のロシア連邦への編入の協定の調印式に出席した。アクショーノフ首長は、2014年3月18日にクリミアとセヴァストーポリのロシアへの再編入の協定が調印された瞬間を思い出していると語っている。
「今日という日は祖国の歴史にも世界の歴史にも残る日となりました。私たちの兄弟姉妹の皆さん、この待望の勝利をお祝い申し上げます。あなた方の勇気と折れることのない意志は、真の賞賛を呼ぶものです。クリミアの人たちは、あなた方がこの日を迎えるために、どんなに恐ろしい試練を潜り抜けざるを得なかったかを知っています。私たちはようやく共にあり、一つの大きな家族となりました。これを誇りに思います。我々の大統領がおっしゃったように、今日、私たちは私たちの民族のために、歴史的な大きなロシアのために戦っているのです。そして、私たちは必ず勝利するのです!」
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 30.09.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシア編入文書、プーチン大統領と4地域首長が調印
アクショーノフ首長は、我々ロシアには憎しみや敵意が存在しない、明るく平和な未来がくるとの確信を表した。
「私たちは共に、破壊されたものを再建し、奪われたものを取り戻し、正義を回復しましょう。私たち(クリミア市民)はあなた方とともにあります」
9月30日、ドネツク、ルガンスク両人民共和国、ヘルソン、ザポリージャ両州のロシア連邦への編入の協定の調印式が行われた。プーチン大統領は調印式の演説で、ドネツク、ルガンスク両人民共和国、ヘルソン、ザポリージャ両州の住民らは自らの意思でロシアと共にあることを決めたと語った。

ドネツク・ルガンスク人民共和国と解放された地域の住民投票

ドネツク・ルガンスク人民共和国、ヘルソン州、ザポリージャ州の解放地域で、23日から27日にかけて、ロシア連邦への編入の是非を問う住民投票が行われた。いずれの地域も、圧倒的多数の有権者がロシア連邦の一部となることに賛成票を投じた。外国人のオブザーバーは、国民投票がすべての国際的な基準に従って行われたと強調している。
ウクライナ政府関係者や欧米諸国は、この住民投票の結果を認めないと主張している。米国は、国連安全保障理事会で住民投票の結果を認めないことを求める決議案を作成し、ロシアを非難している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала