ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア編入文書、プーチン大統領と4地域首長が調印

© Sputnik / Grigory Sisoyev / メディアバンクへ移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 30.09.2022
ロシア大統領府は30日、ドネツク、ルガンスク両人民共和国、ザポリージャ(ザポロジエ)、ヘルソン両州の4地域を新たな構成体としてロシア連邦へ編入する協定の調印式を行った。
調印式は首都・モスクワのクレムリンで、現地時間同日午後3時(日本時間午後9時)ごろから。ウラジミール・プーチン露大統領をはじめ、ザポリージャ州行政当局のエフゲニー・バリツキー氏、へルソン州行政当局のウラジーミル・サリド氏、ドネツク人民共和国のデニス・プシリン氏 、ルガンスク人民共和国のレオニード・パセチニク氏ら各地域の首長が出席し、編入に関する文書に署名した。
4地域のロシアへの編入に関する法的手続きは来週初めに完了する見込み。ロシア連邦議会は署名された条約を批准し、ロシアの新たな構成主体の形成に関する憲法を採択する必要がある。これらはすべて、連邦院(上院)が承認し大統領が署名することで効力が発生する。
関連ニュース
「交渉のテーブルに戻るようウクライナに呼びかける」=プーチン大統領
「NATO拡大はないという約束は汚らしい嘘だった」プーチン大統領 西側がロシアに仕掛けるハイブリッド戦争の理由を指摘
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала