日本 在札幌ロシア総領事館の領事1人を国外退去へ

© AFP 2022 / Rodrigo Reyes Marin/POOL日本の林芳正外相
日本の林芳正外相 - Sputnik 日本, 1920, 04.10.2022
日本の林芳正外相は、ロシアがウラジオストクの日本総領事館の領事を国外退去させたことへの対抗措置として、在札幌ロシア総領事館の領事1人を国外に退去させると発表した。
ロシアは9月26日、極東ウラジオストクの日本総領事館の領事モトキ・タツノリ氏がスパイ活動を行っていたとして拘束。ロシアはモトキ氏を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」に認定し、国外退去を通告した。ロシア連邦保安庁(FSB)によると、モトキ氏はロシアと「アジア太平洋地域のうちの一国」との協力やウラジオストクが位置する沿海地方における西側諸国の対露制裁の影響に関連した秘匿情報を、金と引き換えに入手するなどのスパイ活動を行い、ロシアの法律に違反したとしている。FSBの公開したビデオには、モトキ氏が罪状を認める様子が映っている。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 03.10.2022
日本はロシアと平和条約を締結する方針を堅持=岸田首相
日本外務省は、この件に関する対抗措置を検討していた。林外相の発表によると、日本は在札幌ロシア総領事館の領事に10日までに国外退去するよう求めている。
関連ニュース
在ウラジオストク日本領事の一時拘束 相応の措置について検討している=林外相
現在の状況では日本との平和条約交渉は不可能=ペスコフ露大統領報道官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала