北朝鮮のミサイル、東北地方上空を通過 岸田首相は「強く非難」

© AP Photo / Leah Millis岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 04.10.2022
日本の松野官房長官は、北朝鮮が4日7時22分に発射したミサイルについて、日本の東北地方上空を通過し、太平洋の日本のEEZ(排他的経済水域)外に落下したものと推定されると明らかにした。また、岸田文雄首相は「最近の度重なる弾道ミサイルの発射に続く暴挙であり強く非難する」と表明した。
松野官房長官は4日午前の記者会見で、北朝鮮から発射されたミサイルは、東北地方の上空を通過し、午前7時44分ごろに太平洋の日本のEEZ(排他的経済水域)外に落下したものと推定されると明かした
北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは、2017年9月以来。
事態を受け、岸田首相は午前8時過ぎ、首相官邸で記者団に対し「最近の度重なる弾道ミサイルの発射に続く暴挙であり、強く非難する」と述べた。
北朝鮮 - Sputnik 日本, 1920, 03.10.2022
北朝鮮 米韓合同軍事演習に原子力空母が参加したことを非難
そのうえで「私からはこの事態を受けて、落下物等による被害がないかの確認、そして情報収集分析の徹底、関係国との連携を指示したところだ。こののち、直ちにNSC(国家安全保障会議)を開催し、情報の集約、分析に努めたい」と述べた。
日本政府関係者によると、現在までに被害情報は入っていない。
韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が同日午前7時22分ごろ、同国北部慈江道舞坪里付近から東に向けて中距離弾道ミサイル1発を発射したとみられると明らかにした。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала