北朝鮮 再び弾道ミサイルを発射

© AFP 2022 / Ed Jones Ed Jones北朝鮮
北朝鮮 - Sputnik 日本, 1920, 04.10.2022
日本の防衛省は4日7時27分、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のあるものが発射されたと発表した。海上保安庁および韓国軍合同参謀本部も同様の情報を発表している。
NHKの報道によると、海上保安庁は7時46分、防衛省からの情報として「弾道ミサイルの可能性があるものは、すでに落下したとみられる」と発表した。
防衛省関係者によると、北朝鮮から発射されたミサイルは日本の上空を通過したあと太平洋に落下したとみられるという。
日本政府は、北海道や青森県を対象にJアラート(全国瞬時警報システム)を発令。それによると、発射されたミサイルは7時29分ごろ北海道や青森県から太平洋へと上空を通過したものとみられている。不審な物を発見した場合には、決して近寄らないよう呼びかけている。
北朝鮮が弾道ミサイルなどを発射したのは、今年に入って23回目。
北朝鮮は先週、9月25日28日29日10月1日と4回弾道ミサイルを発射した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала