米国 北朝鮮ミサイル発射は「危険で無謀な決定」

© AP Photo / Carolyn Kasterジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)
ジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当) - Sputnik 日本, 1920, 04.10.2022
米国は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難し、国連安全保障理事会の決議と国際的な安全規範に違反する危険で無謀かつ不安定化を招く決定を行ったと見なしている。米国家安全保障会議(NSC)の報道官が声明を表した。
ホワイトハウスのウェブサイトに掲載された声明には、このように述べられている。
「米国は、北朝鮮が日本上空で長距離弾道ミサイルを発射するという危険で無謀な決定を行ったことを強く非難する。この行動は不安定化を招くものであり、北朝鮮が国連安全保障理事会の決議と国際的な安全規範を露骨に無視していることを示すものである」
日米韓の特別代表(2022年6月) - Sputnik 日本, 1920, 04.10.2022
日米韓、北朝鮮ミサイル発射を受け協議=日本外務省
また、ジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、北朝鮮のミサイル発射について、日本および韓国の国家安全保障担当と電話で協議したという。米NSCは、いずれの電話会議でも、「適切かつ強固な」共同および国際的対応について協議したと付け加えた。
関連ニュース
北朝鮮 米韓合同軍事演習に原子力空母が参加したことを非難
米の敵対行為で対立、北朝鮮が国連演説で非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала