「政治的中立貫く」 国際ボクシング連盟、露選手の大会参加を許可

© Sputnik / Evgeny Odinokov / メディアバンクへ移行ロシアのボクシング選手(アーカイブ)
ロシアのボクシング選手(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 05.10.2022
国際ボクシング連盟(IBA)はロシア人とベラルーシ人の大会参加を認める決定をした。5日、IBAが公式サイトで明らかにした。今年春以降、ウクライナ情勢を背景に多くの競技でロシア・ベラルーシの選手が排除されてきたが、ここにきて両国の国際大会への復帰を求める声が各国際競技団体から挙がっている。
IBAの理事会はこれまで、ロシア人とベラルーシ人選手を国際大会から排除する決定をしていたが、今回それが覆された。ロシアとベラルーシの国旗、国歌の使用が認められるほか、両国の審判員ら専門職員も競技の場に戻るという。
決定に伴い、IBAは次のような声明を発表している。

「IBAは政治がスポーツに影響すべきではないと確信している。全てのスポーツ選手に平等な条件が与えられなくてはならない。IBAは政治的に中立で、独立した立場を貫く。IBAは世界に対し、いかなる紛争においても平和の調停者であることを求める。IBAはスポーツ選手や大会関係者に対し、国籍や住む国に関係なく平等な扱いを保証する責務がある」

武道フェスティバル - Sputnik 日本, 1920, 28.09.2022
モスクワで国際武道フェスティバル開催 日本文化に親しむ家族連れでにぎわう
一方、IBAはウクライナ政府がウクライナ・ボクシング協会(UBA)の活動に介入したとして、UBAの参加資格を一時的に停止した。だが、「スポーツ選手が被害を受けるべきではない」として、その後、ウクライナ人選手の参加や国旗などの使用を認める決定をしている。
先月、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、「戦闘行為はスポーツ選手によって始まったのではない」と伊紙のインタビューで語り、ウクライナにおける特殊軍事作戦を支持していないロシア人選手を大会に復帰させるよう呼びかけた。また、国際柔術連盟も従来の措置を見直し、中立選手のステータスで両国の選手の大会参加を認める方針を示した。
関連ニュース
WADA 規定違反のウクライナ・アンチドーピング機関を一時的に無罪放免
欧州サッカー連盟、ウクライナ代表監督の「政治的発言」で罰金命令
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала