トランプ氏がバイデン氏のエネルギー政策を批判、国内での原油増産を呼び掛け

© Sputnik / Владимир Астапкович / メディアバンクへ移行トランプ氏がバイデン氏のエネルギー政策を批判、国内での原油増産を呼び掛け
トランプ氏がバイデン氏のエネルギー政策を批判、国内での原油増産を呼び掛け - Sputnik 日本, 1920, 06.10.2022
ドナルド・トランプ元大統領は原油増産の関連で他国に頭を下げるジョー・バイデン大統領を批判し、国内での増産に踏み切る必要性を訴えた。
OPEC+は5日、日量200万バレルの記録的減産に踏み切ることを発表した。これを受け、欧州と米国ではエネルギー問題への懸念が広がっている。
トランプ元大統領はマイアミで開催された会議に出席した中で、ベネズエラやサウジアラビアなどの産油国に原油増産を要請している現政権の政策を批判した。
中東産油国が苦言、欧州のエネルギー「貧困」は問題ではない - Sputnik 日本, 1920, 06.10.2022
中東産油国が苦言、欧州のエネルギー「貧困」は問題ではない
かわりに国内での生産を強化するよう呼び掛けた。バイデン政権はこれまでベネズエラに対する制裁を緩和し、原油の輸出実現に向けて交渉してきたほか、バイデン大統領はサウジアラビアを訪問し、原油の増産に踏み切るよう要請してきた。
CNNによると、ホワイトハウスの高官らはOPEC+の会合を前に、産油国がさらなる減産を行わないよう、中東の国々にロビー活動を行っていたという。
関連ニュース
G7による露産石油への追加制裁は3段階=米財務省
仏大統領、エネルギー価格の高騰を抑えるため原油輸出拡大をノルウェーに要請
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала