中国は台湾との平和的な再統一を望んでいるが、武力行使は放棄しない=習近平氏

© AP Photo / Xinhua News Agency / Li Xueren中国共産党の習近平総書記
中国共産党の習近平総書記 - Sputnik 日本, 1920, 16.10.2022
中国共産党の習近平総書記(国家主席)は16日開幕した第20回党大会で報告を行い、台湾をめぐり、平和的な再統一を目指すが、武力行使は放棄しないと表明した。
一方、習氏は、そのような行動は「台湾の大多数の住民に向けられたものではない」と述べた。
習氏はまた、その2027年の創設100周年までに中国人民解放軍を世界レベルの軍隊にするという目標を達成するために、引き続き軍改革を続ける意向も表明した。
中国の国旗 - Sputnik 日本, 1920, 13.10.2022
中国の技術発展で世界は根本的に変化 英国諜報機関が危惧
中国共産党の第20回党大会の会期は10月16日から22日まで。全国から選ばれた代表2296人が出席する。大会では、中国共産党第19期中央委員会の報告の検討や、党規約改正案の審議や採択、第20期中央委員会および中央規律検査委員会の選出が行われる。
関連ニュース
米国と台湾が新たな武器取引を準備 中国人専門家
台湾海峡での武力紛争は容認できない=蔡英文総統
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала