- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

「美しいサムライ」 ロシアのスケートファン、スケート・アメリカの坂本選手の演技に感動

© AP Photo / Steven Senne坂本花織選手
坂本花織選手 - Sputnik 日本, 1920, 24.10.2022
現在の女子フィギュア世界チャンピオンの坂本花織選手(22)がグランプリシリーズ第1戦となる「スケート・アメリカ」で優勝した。坂本選手はフリーの得点は145.89点。ショートプログラム(SP)との合計で217.61点を獲得した。
ロシアのスケートファンは坂本選手の演技に感嘆を隠していない。

「カオリは美しいサムライ」

「カオリの明るくて強いパワーはすごい。歩く抗うつ剤。この音楽とプログラムも彼女にとても合っている」

ソフィア・アカチエワ - Sputnik 日本, 1920, 23.10.2022
フィギュア特集
【解説】フィギュアスケート・ロシアグランプリ 参加者、賞金、観客の注目争い

「カオリ、もちろんパワー!スピード!エモーション!燃える炎のよう」

「カオリ!初めて見た時から、それが何年だったか覚えていないけれど、大好き。スケート靴を履いた陽の塊。この髪型もめちゃ似合ってる」

スプートニク通信ではこれより前、同大会の男子シングルを米国のイリア・マリニン選手(17)が制したことを伝えた。ショートとフリーの合計は280.37点だった。2位は日本の三浦桂生選手、3位は韓国のチャ・ジュンファン選手。スケート・アメリカ男子シングルで優勝したイリア・マリニン選手は4回転ジャンプを5本跳んだ。同選手は世界で初めて公式試合で4回転半ジャンプに成功。ロシアでは「新たな歴史の始まり」と評判だ。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала