- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュアのカナダ大会、渡辺が初出場で優勝

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行フィギュアのカナダ大会、渡辺が初出場で優勝
フィギュアのカナダ大会、渡辺が初出場で優勝 - Sputnik 日本, 1920, 30.10.2022
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、ミシソーガで行われた。女子でショートプログラム(SP)6位だった渡辺倫果がフリー1位の134.32点で逆転し、合計197.59点でGP初出場で優勝を果たした。
渡辺はGP初出場、SPは6位だったが、逆転優勝した。
2位には米国のスター・アンドリュース(191.26点)、3位には韓国のユ・ヨン(190.15点)が滑り込んだ。
右足首の疲労骨折からの復活を期す紀平梨花(トヨタ自動車)は合計184.33点で5位、横井ゆは菜(中京大)は178.73点で8位。
世界最高得点はロシアのワリエワ選手が樹立した。SP(90.45点)とフリー(185.29点)、合計272.71点となっている。
関連ニュース
「美しいサムライ」 ロシアのスケートファン、スケート・アメリカの坂本選手の演技に感動
フィギュア・紀平梨花選手、今シーズンはいかに? コーチのオーサー氏が語る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала