「イラン製」ドローンにウクライナ製の部品が使用=ウクライナ国防省

© Sputnik / Evgeny Biyatov / メディアバンクへ移行イラン製ドローンにウクライナ製の部品が使用=ウクライナ国防省
イラン製ドローンにウクライナ製の部品が使用=ウクライナ国防省 - Sputnik 日本, 1920, 30.10.2022
ウクライナの諜報機関はイラン製とされるドローンから、世界6カ国の企業が製造した部品を確認した。その中には、ウクライナ、日本、米国、中国、スウェーデン、オーストリアの企業が製造した製品が含まれている。ウクライナ国防省が発表した。
ウクライナ国防省の発表を引用して現地メディア5.uaが報じたところによると、イラン製とされる無人機はその75%が外国製の部品で作られているという。
これを受けて、ウクライナ国防省はどのようなルートでウクライナ製の部品がイラン製とされるドローンに使用されるに至ったかについて調査を行うとした。
西側諸国のメディアではここ最近、イランがロシアへドローンを供与したと相次いで報道しているが、ロシア政府はこれを否定。ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は供与に関する情報について「すでに繰り返し反論されている噂」であると一蹴した。
イランによるドローン供与はフェイク=露国連大使 - Sputnik 日本, 1920, 22.10.2022
イランによるドローン供与はフェイク=露国連大使
また、ドミトリー・ポリャンスキー国連次席大使は、供与に関する報道はロシアとイランに圧力を行使する上で捏造された口実に他ならないとし、ロシア軍がウクライナで運用するドローンは自国内で製造されたものであると主張している。
関連ニュース
イランで16歳少女が死亡 メディアは新たな抗議活動を引き起こす可能性を指摘
イランから到着の民間機、着陸脚格納室から男性遺体=ドイツ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала