- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュアGP英国大会、三原がSP首位発進

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行フィギュアGP英国大会、三原がSP首位発進
フィギュアGP英国大会、三原がSP首位発進 - Sputnik 日本, 1920, 13.11.2022
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦英国大会は現地時間の12日(日本時間13日)にシェフィールドで女子ショートプログラム(SP)が行われ、日本の三原舞依選手が72.23点で首位発進した。2位は米国のイザボー・レヴィト選手(72.06点)、3位にはジョージア(グルジア)のアナスタシア・グバノワ選手(66.82点)が続いた。
三原選手は昨シーズンに4大陸選手権で優勝しており、今大会では活躍が注目されている。
フリーは13日(日本時間同日夜)に行われる。
先にロシアではグランプリ・ロシア大会の第4戦「モスクワのスターたち」が首都モスクワの「CSKA(チェスカ)・アリーナ」で開催され、女子シングルのSPでエリザベータ・トゥクタミシェワ選手(25)が84.05点をマークし首位発進していた
エリザベータ・トゥクタミシェワ選手 - Sputnik 日本, 1920, 13.11.2022
フィギュア特集
【人物】トゥクタミシェワ「また日本で演技したい」 日本のファンに熱い愛のメッセージ
トゥクタミシェワ選手に続き、2位にソフィア・アカチエワ選手(15)(83.39点)、3位にソフィア・ムラヴィヨワ選手(16)(82.24点)などとなっている。
関連ニュース
フィギュアGP露大会 注目選手を紹介 ベテラン選手、期待の新星も
フィギュア・ロシアGP第3戦、ワリエワが優勝 演技直後に異例のジャンプ再挑戦も
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала