新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

輸送中の果物の鮮度を保つ新たな方法が開発

© 写真 : Pixabay / Thorsten Blank 果物
果物 - Sputnik 日本, 1920, 17.11.2022
ヨハネスブルク大学は輸送中の野菜の鮮度を保つ新たな方法を発見した。Antioxidants誌に発表の論文によれば、現在、野菜の表面に吹き付けられている物質の代わりにパッションフルーツの皮に含まれる化合物を用いることができる。
腐りやすい植物性の生産物を運送する際は、プラスチック製の容器か、ワックスを噴射する方法が用いられているが、これは消費者にとっては使用感があまりよくなく、環境にもやさしくない。
野菜の表面を覆うために研究者らが開発した新たな物質は、パッションフルーツの皮に含まれている。これを細かくし、マイクロカプセル化し、乾燥させたもの。パッションフルーツの皮に含まれるおびただしい数の抗酸化物質とポリフェノールには、果物、野菜を丸ごと、またはカットした形であってもその鮮度を保つために必要な物質がすべてそろっており、しかもそれはそのまま口に入れることができる。
セシウムで汚染された土壌を浄化するというスベリヒユの仲間(Sesuvium) - Sputnik 日本, 1920, 06.11.2022
IT・科学
放射能に汚染された土壌を浄化する植物=インド研究
パッションフルーツの皮の粉は酸素の通過を遮断し、内部の水分を逃さず、酸化から食品を守りながら、味も外見も変化させない。粉は消費期限を延ばすための天然の食品添加物として用いることもできる。
関連ニュース
最大10回の高い収穫量を生み出す多年草の米 中国の研究チームが開発
スイスの研究者 人命救助の食用ドローンを開発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала