新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

イヤホンの悪影響 35歳以下の10億人以上が抱える難聴リスク

女性 - Sputnik 日本, 1920, 17.11.2022
スウェーデンのカロリンスカ医科大学の国際チームは、イヤホンあるいはコンサートで過激な大音響で音楽を聴くことによって聴覚を失う恐れのある若者は世界で13億人以上にのぼるという試算を発表した。この調査結果はBMJ Global Health誌に掲載されている。
分析に使われたのは大音響の音楽が12歳から34歳までの2万人の聴覚に対してどういう影響を及ぼすかを調べた33の調査。そのうち50%以上の人が普段から最高で112デシベルの大音量で音楽を聴いていたことがわかった。
科学者らによると、85デシベル以上の大音量は聴覚障害を引き起こしうる。ヘッドホンで大音量の音楽を聴くと、内耳である聴神経が傷つき、有毛細胞の数が減る、やがて難聴や聴力低下に至る恐れがある。
脳 - Sputnik 日本, 1920, 12.11.2022
IT・科学
完璧なデトックス ニューロバイオロジーが脳の老廃物のお掃除方法を考案
世界保健機関(WHO)の推計によると、現在、重度の難聴に苦しむ人は世界中で4億3千万人以上に達している。特に悪影響を受けやすのは若者で、そうした原因としてスマートフォンやヘッドホンの使用、大音量で音楽が流されるイベントへの参加などが挙げられている。
関連ニュース
仏の医師ら 腕に培養の鼻の顔への移植に成功
果物と野菜を摂取すると、死亡リスクは低減 20年にわたる研究で明らかに
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала