- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュア・ISUグランプリ日本大会 男子・宇野が優勝 女子・坂本は2位

© AP Photo / Hiro Komae優勝した宇野昌磨選手
優勝した宇野昌磨選手 - Sputnik 日本, 1920, 19.11.2022
フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第5戦日本大会(NHK杯)は19日、北海道札幌市で行われた。日本勢は男女シングル、ペアなどで上位を占める活躍を見せた。
NHKによると、男子シングルでは日本の宇野昌磨選手(24)が2位に20点以上差をつけて逆転優勝(計279.76点)。ファイナル進出を決めた。2位には前日のショートでリードしていた山本草太選手(22)が、3位には韓国のチャ・ジュンファン選手(21)が続いた。友野一希選手(24)は4位だった。
© AP Photo / Hiro Komae女子シングルで2位となった坂本選手
Каори Сакамото из Японии выступает в произвольной программе среди женщин на Гран-при по фигурному катанию - NHK Trophy в Саппоро, Япония - Sputnik 日本, 1920, 19.11.2022
女子シングルで2位となった坂本選手
女子シングルは韓国のキム・イェリム選手(19)が204.49点で優勝。日本の坂本花織選手(22)は201.87点で2位。惜しくも大会3連覇を逃したものの、第1戦米大会の優勝とあわせ、ファイナル進出を決めた。住吉りをん選手(19)は4回転トウループに挑むも転倒。それでも3位に食い込んだ。
ペアでは日本の三浦璃来(20)、木原龍一(30)両選手が優勝し、GPシリーズ2連勝で2季連続のファイナル進出を決めた。
アイスダンスでは男子シングル元GP覇者の高橋大輔選手(36)が、パートナーの村元哉中選手(29)とともに登場。178.78点で6位だった。
関連ニュース
【ルポ】日本人記者が見たフィギュアGP露大会 その舞台裏とファンの思いに迫る
ロシアグランプリで唯一転ばなかったフィギュアスケーター 凍った沼地での練習やマイナス70度の生活について語る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала