ドイツはウクライナがすぐに降伏することを願っていた=英元首相

© Sputnik / Alexy Vitvitchky / メディアバンクへ移行ドイツはウクライナが速やかに降伏することを願っていた=英元首相
ドイツはウクライナが速やかに降伏することを願っていた=英元首相 - Sputnik 日本, 1920, 23.11.2022
ドイツ政府はロシアによる特別軍事作戦が実際に開始されるまで、ウクライナが速やかに敗北することが、経済的観点からは最善の道だと考えていた。米CNNテレビの取材に応じた中で英国のボリス・ジョンソン元首相が発言した。
ジョンソン氏は取材の中で次のように発言した。

「ある段階においてドイツの立場は次のようなものだった。それが起こるのならば、それはカタストロフィーとなる。そして全てがすぐに終わり、ウクライナが降伏することがより良いと」

ジョンソン元首相によると、ドイツ側をそうした立場に突き動かしていたのは「ありとあらゆる大事な経済的要因」だという。また、ジョンソン首相によると、フランス政府はロシアとウクライナの間で軍事衝突が起こりえる可能性を最後の最後まで否定していたという。
関連ニュース
ショルツ独首相 プーチン大統領との対話を邪魔する試みを退けてきた
世界は、米国がウクライナ紛争を挑発したと確信している=露ラブロフ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала