35億円のティラノサウルス化石 偽造の疑いでオークション出品停止 英国

© 写真 : Christie's「シェーン」の骨格化石
「シェーン」の骨格化石 - Sputnik 日本, 1920, 23.11.2022
英国でこのごろ、オークションに出品された約2500万ドル(約35億円)相当の恐竜ティラノサウルスの化石に偽造疑惑が生じ、出品取りやめとなる騒動があった。専門家によると、この化石は不足部分をほかのティラノサウルスから補った可能性があるという。英紙「ガーディアン」が伝えている。
問題となったのは「シェーン」の愛称がつけられた約6700万年前のティラノサウルスの化石。重量は1400キログラム、体高4.6メートル、全長12メートルで米モンタナ州で発見されたもの。
「シェーン」は英オークションハウスに出品され、11月30日に落札される予定だった。だが、疑惑が浮上したため出品を取りやめ、博物館で公開されることになったという。
ティラノサウルス、頭蓋骨を守るために目が小さく=研究で判明 - Sputnik 日本, 1920, 14.08.2022
IT・科学
ティラノサウルス、頭蓋骨を守るために目が小さく=研究で判明
米ブラックヒルズ地質研究所のピート・ラーソン所長(古生物学)は、「シェーン」の出所に疑問を感じたといい、化石のいくつかの骨が、以前に同じオークションハウスに出品された別のティラノサウルス「スタン」のものに非常に似ている話す。その化石は2020年、3180万ドル超(当時のレートで約34億円)で落札されていた。ラーソン所長は、「シェーン」に足りない部分の骨を「スタン」の骨で補ったのではないかとみている。
関連記事
ドイツで新種の恐竜発見
ジンバブエ アフリカ最古の恐竜の化石が見つかる
世界的な大干ばつ 水底から露出した物の数々
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала