新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

古代エジプト人はどうしてミイラを作ったのか? 従来の考えを覆す新説

© AP Photo / Amr Nabilサルコファガス
サルコファガス - Sputnik 日本, 1920, 24.11.2022
マンチェスター大学の学者らは、古代エジプト人が死者の身体を保存する手段としてミイラを制作していたという、今まで流布されてきた考えを覆した。Live Scienceが報じた。
ミイラの制作は死者の身体を保存するために欠かせなかったという考えはビクトリア朝の研究者らが言い始めたが、彼らの間違いは、ミイラ制作のプロセスが魚の保存のやり方に似ていると規定したことから始まった。こう規定したことから、学者らはエジプト人は魚の保存と同じようにミイラ制作に塩を用いたと考えてしまったのだ。
ところが後日、古代エジプト人がミイラの制作に用いていた物質は食物保存に使用する塩ではなく、天然のミネラルであるナトロンが使われていたことが明らかになった。ナトロンは炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、塩化ナトリウム、硫酸ナトリウムの混合物。
DNA - Sputnik 日本, 1920, 07.11.2022
IT・科学
ヒトゲノムの8%が古代レトロウイルスの遺伝子で構成 遺伝学者が明らかに
エジプト学者たちのでは、ナトロンは神殿での儀式や、神々への供物として使われていただけでなく、清めの目的でも用いられていた。
マンチェスター大学のエジプト学者らは、内臓を抜き出し、ミイラ化させたのは死者の身体を神格化するためではなかったかと考えている。
関連ニュース
まさに時限爆弾 80年前に沈没のナチス船が未だに爆薬を海中に拡散
胎児じゃなかった? エジプトミイラの妊娠は誤解と判明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала