- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュア、ロシアGP第6戦 女子SP・ムラヴィヨワが首位発進

© Sputnik / Grigorii Sisoev / メディアバンクへ移行ムラヴィヨワ選手
ムラヴィヨワ選手 - Sputnik 日本, 1920, 26.11.2022
26日、ロシア・ペルミ地方でグランプリロシア大会第6戦が開催された。この日は女子ショートプログラム(SP)でソフィア・ムラヴィヨワ選手(16)が81. 59点をマークし首位発進した。ムラヴィヨワ選手はモスクワで行われた第4戦でも2位となっており、来年3月にソチで行われるファイナル進出に王手をかけている。
2位にはISUグランプリファイナル(2014)や世界選手権(2015)で優勝経験のある「女帝」の異名をもつエリザベータ・トゥクタミシェワ選手(25)が続いた(78.74点)。3位はクセニヤ・シニツィナ選手(18)だった(70.94点)。
高橋大輔選手 - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2022
フィギュア特集
「高橋大輔には羽生結弦よりもたくさんのファンがいる。前の世代は選手としてスケートをした期間が長かったという理由だけでもきわだっていた」=マリナ・ズエワ氏
グランプリ・ロシア大会の第6戦「ペルミ地方知事杯」は26、27日に露ペルミで開催。並行して開かれている国際フィギュアスケート連盟(ISU)のグランプリ・シリーズから露選手が排除されたために企画された国内大会となっているが、国際大会の表彰台を総なめにしてきたロシアの強豪が集う本大会は、世界レベルであるといっても過言ではないだろう。
グランプリ・ロシア大会の男女シングルではISUのグランプリと同じように、各選手が第1~6戦の中から最大で2回出場し、順位結果に応じてポイントが付与される。その合計点をもとに、来年3月に南部ソチで開かれるグランプリ・ファイナルに出場する選手を露フィギュアスケート連盟が決定する。すでに第1、3戦で優勝したカミラ・ワリエワ選手(16)は、ファイナル進出をほぼ確実にしている。
関連ニュース
フィギュアGPシリーズ第6戦フィンランド大会 SPが終了
フィギュア女子・ロシアGP第5戦 ソフィア・サモデルキナが優勝
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала