- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュアISUグランプリ第6戦、米国の新星マリニンが圧勝

© AP Photo / Mark ZaleskiフィギュアISUグランプリ第6戦、米国のマリニンが圧勝
フィギュアISUグランプリ第6戦、米国のマリニンが圧勝 - Sputnik 日本, 1920, 27.11.2022
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦は26日、フィンランドのエスポーで各種目のフリースケーティング(FS)の演技が行われ、男子シングルではイリヤ・マリニンが総合点278.39点でショートプログラム(SP)2位からの逆転優勝を果たした。
2位には日本の佐藤駿選手(262.21点)、ショートプログラムで首位だったケビン・エイモズ選手が3位に滑り込んだ(255.69点)。
女子シングルでは(SP)で2位だった日本の三原舞依選手(23)が総合点を204.14点とし、逆転優勝した。他の日本勢は、河辺愛菜選手(18、197.41点)が3位、今シーズンけがから復帰した紀平梨花(20、192.43点)は4位と健闘した。
関連ニュース
フィギュア、ロシアGP第6戦 女子SP・ムラヴィヨワが首位発進
「高橋大輔には羽生結弦よりもたくさんのファンがいる。前の世代は選手としてスケートをした期間が長かったという理由だけでもきわだっていた」=マリナ・ズエワ氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала