米女子バスケ選手と交換で釈放されたブート氏、モスクワに到着

 / メディアバンクへ移行米女子バスケ選手と交換で釈放されたブート氏、モスクワに到着
米女子バスケ選手と交換で釈放されたブート氏、モスクワに到着 - Sputnik 日本, 1920, 09.12.2022
米国の女子バスケットボール選手、ブリトニー・グライナー氏と交換されたロシアのヴィクトル・ブート氏がモスクワへ到着した。テレビ局「ロシア24」が報じた。
囚人の交換はアラブ首長国連邦のアブダビ空港で行われた。ブート氏はロシアのブヌコヴォ2空港に到着した。
ブート氏は元ソ連軍の将校で、米国人の殺害をめぐる共謀やテロ組織への支援などの罪で、米国で禁錮25年の実刑判決を受け、約15年にわたって服役していた。ブート氏は「武器公爵」の異名で知られている。
一方のグライナー氏は世界的に有名な女子バスケットボール選手のひとり。2022年2月にモスクワのシェレメチェボ国際空港で検査の際、ハッシュオイル(大麻オイル)を含んだ電子タバコを所持していたことが発覚し、拘束された。8月初め、麻薬を密輸した罪で懲役9年の有罪判決を受けたが、その後、控訴したことがわかった。
バイデン大統領は裁判所の判断を「受け入れられない」とし、グライナー氏の「即時釈放」を要求していた。
関連ニュース
インドネシア 2002年バリ島爆弾テロ首謀者が「脱過激派」に 仮釈放
マスク氏、バイデン氏の息子に関する不都合な情報を隠蔽した法務担当を解雇
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала