キエフ側で紛争に加わる米民間軍事会社「モーツァルト」が明かすウクライナ軍の内情、「兵の7割超が死傷」

© AP Photo / Efrem Lukatskyキエフ側で紛争に加わる米民間軍事会社「モーツァルト」が明かすウクライナ軍の内情、「兵の7割超が死傷」
キエフ側で紛争に加わる米民間軍事会社「モーツァルト」が明かすウクライナ軍の内情、「兵の7割超が死傷」 - Sputnik 日本, 1920, 09.12.2022
キエフ(キーウ)側を支援する米国の民間軍事会社「モーツァルト・グループ」の創業者、アンドリュー・ミルバーン氏(米海兵隊の元大佐)はウクライナ軍の損失は甚大で、兵士の7割以上が死傷したと発言した。米誌ニューズウィークの取材に応じた中で発言した。
「モーツァルト・グループ」のミルバーン氏はニューズウィークの取材に応じた中で、ウクライナ軍の被害について「彼らは非常に多くの損失を被っている、メディアでは70%以上が死傷したと言われているが、誇張ではない」と発言した。
報道によると、ウクライナ軍は東部で甚大な被害を被っているという。ウクライナ軍は兵士不足に陥っており、しかるべき訓練を受けていない新兵が前線に派遣される状況にあるという。モーツァルト・グループが訓練を施す新兵の80%は銃を一度も手にした経験がないとミルバーン氏は指摘している。また、モーツァルト・グループは資金不足により年明けにはウクライナでの活動が困難になるとの見通しを示した。支出の大半は破壊された輸送兵器の修理や交換にあてられているとのこと。
ウクライナ紛争は2023年に終結する=ゼレンスキー - Sputnik 日本, 1920, 08.12.2022
ウクライナ紛争は2023年に終結する=ゼレンスキー
またモーツァルト・グループの傭兵はロシアの民間軍事会社ワーグナー・グループの標的になっており、傭兵がチェックインするホテルにはミサイル攻撃が加えられるケースが相次いでいることから、特にドンバス地域では入居を断られている。
関連ニュース
米議会下院、2023年度の国防権限法案を可決
西側はウクライナ強化のためミンスク合意を利用=露外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала