- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュアGPファイナルのSP、男子シングルとペアで日本勢がリード

© Sputnik / Nina Zotina / メディアバンクへ移行フィギュアGPファイナルのSP、男子シングルとペアで日本勢がリード
フィギュアGPファイナルのSP、男子シングルとペアで日本勢がリード - Sputnik 日本, 1920, 09.12.2022
イタリア・トリノで開催されているフィギュアスケートのグランプリファイナルでは男子シングル、ペアのショートプログラム(SP)が全て終了し、日本の宇野昌磨選手と三浦/木原ペアが首位で発進した。
宇野選手はSPで99.99ポイントを獲得し、首位で発進した。
2位と3位もそれぞれ日本勢で、山本草太選手(94.86)、三浦佳生選手(87.07)が続いている。
米国の新星イリヤ・マリニン選手は5位(80.10)の発進となった。
日本勢はペアでも首位で発進した。
三浦・木原組は78.08ポイントで、自己ベストの78.25ポイントに迫る高得点だった。
関連ニュース
フィギュアスケート ロシアジャンプ個人選手権 優勝はカミラ・ワリエワ
タチアナ・ミーシナコーチ、トゥクタミシェワのグランプリ第6戦優勝について 「年齢は関係ない」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала