ウクライナ支援を受け、EUの軍事備蓄が枯渇=EU上級代表

© AP Photo / Brittainy NewmanEUのボレル外務・安全保障政策上級代表
EUのボレル外務・安全保障政策上級代表 - Sputnik 日本, 1920, 12.12.2022
EU(欧州連合)のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表は、ロシアの軍事作戦をめぐるウクライナ支援を受けて、EUの軍事備蓄が枯渇していると明らかにした。
欧州対外行動庁のウェブサイトに掲載された記事の中で、ボレル氏は、ウクライナにおけるロシアの軍事作戦は、EUの軍事力に関する「警鐘」となったと考えていると述べた。
ボレル氏は「我々はウクライナに兵器を譲渡したが、同時に、我々の軍事備蓄が枯渇していることに気づいた」と指摘。
スティンガー地対空ミサイルランチャーを携行する米海兵隊員  - Sputnik 日本, 1920, 05.12.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
数年分の兵器在庫が数カ月で消費 米国軍需メーカー、ウクライナへの供与による兵器状況の現実を語る
また、EUは「欧州大陸自体でより高いレベルの脅威」から身を守るための「重要な防衛能力が欠けている」ことを認識しているとした。ボレル氏は、EUは「防衛費を増やすだけでなく、より良いものにする」必要があると指摘した。
ボレル氏は「ウクライナを引き続き支援し、現在のニーズを満たし、将来に向けて準備を始める」べく、「もっと協力し合うという意味だ」と締めくくった。
米紙ニューヨーク・タイムズは11月末、NATO(北大西洋条約機構)に加盟する30カ国のうち20カ国はウクライナに対する兵器供与の可能性を使い果たしたと報じた。
関連ニュース
リスクが利益を上回るなら、米国はウクライナへの兵器供給を止めるべき=元米大統領顧問
ウクライナへの兵器供給で台湾には米国製の兵器がない どうしてこうなったのか?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала