バイデン大統領、同性婚の承認に関する法案に署名

© AP Photo / Evan Vucciバイデン大統領、同性婚の承認に関する法案に署名
バイデン大統領、同性婚の承認に関する法案に署名 - Sputnik 日本, 1920, 14.12.2022
ジョー・バイデン大統領は米国内における同性婚を承認する法案に署名し、「極端な判断を行った最高裁」の間違いを取り除くと表明したほか、トランスジェンダーの子供達を保護する必要性を訴えた。
バイデン大統領はホワイトハウスで行われた署名式で、「愛は愛である、権利は権利である、裁きは裁きである 、これは米国人にとって重要な基本的価値である」と表明した。この法律は、米国史の一時期において禁止されていた異なる人種間の結婚も承認する内容であることを強調した。さらに大統領はトランスジェンダーの子供達を保護する必要性を訴えた。
マスク氏、バイデン氏の息子に関する不都合な情報を隠蔽した法務担当を解雇 - Sputnik 日本, 1920, 07.12.2022
マスク氏、バイデン氏の息子に関する不都合な情報を隠蔽した法務担当を解雇
バイデン氏によると、一部の州では子供達の権利が制限される傾向にあるという。こうした州では、子どもたちに性転換手術を行う医師は刑事的責任を問われる可能性がある。
バイデン大統領は演説の中で、「自分が愛されているということを理解させるために、この子たちを守る義務がある、私たちは彼らの側に立っており、自分探しをしていいよと彼らに言うべきである」と語った。
最高裁は2015年、全ての州に対して同性婚を認めることを義務付ける判決を下したものの、一部の最高裁判事は妊娠中絶の禁止に関する2022年の判決で、同性婚の権利を見直すよう指摘していた。
関連ニュース
バイデン氏の息子がコレクションを販売、最高額は日本の浮世絵
米テキサス州、州職員のTikTok利用禁止へ 中国共産党による「脅威増大」を理由に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала