ロシアは欧州諸国の声明や合意信じない=露大統領報道官

© Sputnik / Vladimir Astapkovichペスコフ露大統領報道官
ペスコフ露大統領報道官 - Sputnik 日本, 1920, 20.12.2022
ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ドイツのアンゲラ・メルケル前首相が、ミンスク合意に関する声明を表した後、ロシアには欧州諸国の政治家の声明や合意を信頼できないとするあらゆる根拠があると表明した。
ペスコフ報道官は、露紙「イズベスチヤ」に対してこのように語った。

「現在、我々が直面しているのは、信頼の不足ではなく、相互信頼の欠如である。そしてもちろん、我々には、彼らの声明や合意を信頼できないとするあらゆる理由がある」

エリゼ宮でのノルマンディー形式会談後の記者会見に臨むロシアのプーチン大統領、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、ドイツのアンゲラ・メルケル首相、ウクライナのウラジミール・ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.12.2022
「余所者」メルケル氏のミンスク合意に関する発言 西側がロシアをパートナーとみなしたことはなかったことを証明
メルケル前首相は、独紙「ディー・ツァイト」からのインタビューの中で、ミンスク合意について発言し、「2014年のミンスク合意はウクライナに時間を与えるための試みだった」と述べた。また、2008年に持ち上がっていたウクライナとグルジアのNATO加盟問題は誤りであったとの考えを明らかにした。
関連ニュース
【解説】ミンスク合意とは何か? なぜ履行されなかったのか?
西側はウクライナ強化のためミンスク合意を利用=露外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала