ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

NATO事務総長、ウクライナ紛争の長期化に備えるよう呼びかけ

© AP Photo / Efrem LukatskyNATOのストルテンベルグ事務総長
NATOのストルテンベルグ事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 02.01.2023
NATO(北大西洋条約機構)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は、BBCのインタビューに応じた中で、ウクライナ紛争の長期化に備えるよう西側諸国に呼びかけた。
ストルテンベルグ氏は「周知の通り、ロシアはウクライナへの支配を確立するという主な目標を放棄するつもりはない。このため、長い道のりを覚悟しなければならない」と語った
ストルテンベルグ氏によると、ウクライナ政府の条件で和平協定を締結するために、ウクライナは長期的な軍事支援を切実に必要としている。
ロシア軍の砲兵部隊(ザポロジエ方面) - Sputnik 日本, 1920, 01.01.2023
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米シンクタンク「軍事的現実、ウクライナ軍勝利のシナリオなし」
ストルテンベルグ氏は、以前にも「ウクライナ軍事支援は平和への最短の道のり」とし、ロシアはウクライナで自身の目標を達成することは不可能と理解すべきであり、そうして初めて和平交渉が可能になるとの考えを示した
先に、ゼレンスキー大統領は、ロシア軍が1991年時点の国境にまで撤退することが戦闘行為を終了させる上で唯一の道だと表明した。一方、ロシア政府関係者は、スプートニク通信に対して、1991年時点の国境に戻したいのであれば、国境についてではなく、中立と非同盟の地位、ロシアとの兄弟的関係、つまりウクライナ政府によって破壊され、危機に陥ったもののすべてについて話すべきだと指摘した。
関連ニュース
【解説】ウクライナの示す「和平の提案」 非現実的であるその理由
軍事専門家 ウクライナ紛争が突然終結したとしても、欧州は弾薬の補充に少なくとも15年を要する
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала