ロシア北極地域で小型機不時着 死者の情報も

© Sputnik / Andrei Sorokin / メディアバンクへ移行事故機と同型の「アントーノフAn-2」
事故機と同型の「アントーノフAn-2」 - Sputnik 日本, 1920, 09.01.2023
ロシア北極地域のネネツ自治管区で9日、小型航空機「アントーノフAn-2」が不時着した。乗客・乗員12人のうち、2人が死亡したという情報もある。ロシア非常事態省が発表した。
同省の発表によると、不時着したのは現地時間午後3時15分(日本時間午後9時15分)ごろで、バレンツ海に近いカラタイカという居住地から約10キロの地点。乗客とは電話で連絡が取れているというが、日本時間10日午前0時時点の最新情報として2人が死亡、6人がけがをした。
同省は不時着現場にヘリコプターと雪上車を派遣して遭難者の救助にあたっている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала