ウクライナ軍の消費ペース速く、欧米は夏には弾薬不足に=米メディア

© AP Photo / Sergei Chuzavkovウクライナ軍
ウクライナ軍 - Sputnik 日本, 1920, 15.01.2023
軍事専門家の間では、ウクライナへの軍事支援の影響で西側諸国では早くも夏には弾薬不足になる可能性があるとの見解が出てきている。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。
一方のロシアは、同紙によると、兵器を増産できるという。

同紙は軍事専門家のコメントとして「ウクライナ軍は西側から供与された弾薬を米国とその同盟国が生産する倍のスピードで消費している。このペースでは、ウクライナは米国・欧州の備蓄を危機的水準まで削減させてしまう可能性がある」と伝えている。

米国・欧州は2023年夏あるいは秋にはこのような問題に直面し始めるとの見方もある。
ウクライナが1日に消費する弾薬、ドイツが半年に製造する量に相当=独外交官 - Sputnik 日本, 1920, 15.01.2023
ウクライナが1日に消費する弾薬、ドイツが半年に製造する量に相当=独外交官
米国は以前、ウクライナの影響による武器備蓄の実情を明かした
関連ニュース
西側の主力戦車、ウクライナ軍には使い勝手が悪い=米軍事専門家
フランスとポーランド、ドイツにウクライナへのレオパルト戦車供与を働きかけ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала