ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア人将校が語る ウクライナは欧米の傭兵をどのようにして欺いているのか 

© AP Photo / Michal Dyjuk欧米の傭兵(アーカイブ写真)
欧米の傭兵(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 17.01.2023
ウクライナのプロパガンダは、より多くの傭兵を味方につけるために、ロシア軍を「愚か」に描いており、紛争地域に到着した外国人戦闘員は、戦場で現実に直面すると大いに驚いている。西部軍管区「バイキング」隊の司令官が、スプートニクでこのように語っている。
その司令官は、「ここにはバカの群れがいるという視点で紛争をとらえ、自分たちには何も起こらないと自分を鼓舞して向かうのだ。これはウクライナのプロパガンダであり、彼らの指導部のプロパガンダだ」と述べた。
さらに司令官は、「我々は自分のために戦っている。自分の国のために戦っている。ある種の愛国心を持っている。今やらなければ明日にはこの災いが家族に降りかかることを理解している」と、モチベーションを高めるための重要な要素について強調している。
【解説】ウクライナの示す「和平の提案」 非現実的であるその理由 - Sputnik 日本, 1920, 21.12.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
【解説】ウクライナの示す「和平の提案」 非現実的であるその理由
また、司令官によると、ウクライナの動員資源は枯渇しており、そのため人手不足を外国人傭兵で補っているという。
「桁違いの数の外国人『職員』がやってくる。彼ら(ウクライナ)には、契約を結んでお金を払い、仕事に行くという公式な仕組みがある」
ロシア国防省によると、ウクライナ政府側で戦闘に参加しているうちの中で最も多いのは、ポーランドの職業軍人。また、死んだ傭兵の中で最も多かったのはポーランド人だという。
関連ニュース
ロシアの動員兵ら、外国人傭兵と対峙したときのことについて語る
高給と良い暮らしが約束 ウクライナ軍側で戦おうとアフリカ人傭兵がシリアから続々出国
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала