欧州にレオパルト戦車は何両あるのか

ドイツは25日、自国製の戦車「レオパルト2」をウクライナへ供与することを決定した。また他国が同戦車をウクライナへ供与することも承認した。これに先立ち、ドイツのピストリウス国防相は、「レオパルト2」の保有数を明らかにするようドイツ連邦軍やその業界に指示していた。スプートニク通信は、欧州各国の「レオパルト2」保有数に関するインフォグラフィックを作成した。
ピストリウス氏はまた、戦車を供与する用意がある国はウクライナ軍が「レオパルト2」を使えるようにするための訓練を開始することができると述べた。
ドイツのニュースチャンネルWeltは、所謂「戦車連合」がウクライナへ供与できる戦車の台数を判断するためには欧州全体の在庫を調べる必要があるとし、欧州各国の「レオパルト2」保有数に関する情報を公開した。
「レオパルト2」保有数に関する詳細は、下記のインフォグラフィックをご覧ください。
関連ニュース
マクロン大統領、ウクライナへの戦車供与の条件を挙げる
英陸軍参謀総長 ウクライナへの戦車供与は英軍の弱体化につながる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала