ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米諜報機関、ウクライナの反転攻勢が成功するとは考えず 流出文書の推定から

© AP Photo / Sergei Chuzavkovウクライナ軍
ウクライナ軍 - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2023
ウクライナ軍が反転攻勢を行ったとしても大きな成功を収める可能性は低く、その準備が整っていない。英紙タイムズが流出した米国の諜報データを引用して報じた。
記事では「流出した米諜報機関の推定によれば、ウクライナは反転攻勢を行ったとしてもロシア軍が掌握した地域からわずかな領土を獲得する以上のことを成し遂げる可能性は低い」と述べられている。
現在、同紙が指摘するように、ウクライナ軍はNATO(北大西洋条約機構)諸国からこのほど供与された1500台の装甲車と230台の戦車の操縦を素早く習得しつつある。しかし、西側の政治家らは、ウクライナ軍の司令官らが、戦場の兵士たちと同じように新システムに適応できるかどうか疑っていると同紙は説明している。
さらに、ウクライナ軍は、あらゆる攻勢作戦に向けた十分な防空システムを未だに有していないため、危険な立場に置かれていると強調されている。
イーロン・マスク氏 - Sputnik 日本, 1920, 25.04.2023
マスク氏、ウクライナ軍の反転攻勢失敗に備える米国についての記事に反応
一方で、実際のところ、ウクライナは春か夏の大規模な攻勢に出る以外に選択肢はない。ゼレンスキー氏が西側諸国から「ますます追い詰められている」ためだと同紙は記している。
同紙はこのように締めくくっている。

「ウォロディミル・ゼレンスキーは、米国の内部関係者が悪趣味的に投資対効果と呼ぶものを見せる必要がある」

ウクライナは、反転攻勢を開始する計画を繰り返し発表してきた。ロシア大統領府のペスコフ報道官に指摘によると、ロシアは差し迫った攻撃に関するあらゆる発言を注視し、特別作戦を計画する際にはそれらを考慮に入れている。
関連ニュース
ウクライナ、反転攻勢を行うには西側の戦車や武器が足りず 流出資料から明らかに
国防総省の流出文書で反転攻勢の成功が疑問視、ウクライナ政府の反発招く=米紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала