プーチン大統領:他国に超音速兵器が現れる頃には、ロシアには次の新兵器が登場している

© Sputnik / Mikhail Klimentyev / メディアバンクへ移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本
ロシアのプーチン大統領は、世界の主要国に超音速兵器が現れる頃には、ロシアにはもっと新しいものが登場している、と述べた。プーチン大統領によると、研究者らはすでに開発を進めているという。

ではなく、低軌跡に沿って飛行するミサイルシステムだ。ただし超音速で。超音速兵器もまだ誰ももっていない。しかし世界の主要国には、もちろん現れるだろう。しかしその頃には、ロシアにも何か別のものができている。私自身はそれが何か、研究者、設計者、エンジニアらが取り組んでいる内容を知っている」と述べた。

プーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン大統領 米国に対応した新型ミサイル開発を表明
プーチン大統領はまた、これがある一定の軍拡競争につながったことを指摘した。

プーチン大統領は、アメリカがINF条約(中距離核戦戦力全廃条約)から離脱したことで、国際戦略安定性と安全保障に関わる状況にロシアは懸念を抱かずにはいられないと、述べた。


今年はじめ、ロシアが長期間にわたり条約に違反しているとして、米国はINF全廃条約の一方的な離脱を発表した。ロシア政府は批判を全て否定している。プーチン大統領は2月2日、米国による離脱決定に対してロシアも同様の対抗措置を取り、条約の履行を一時停止すると発表した。6月26日、INF全廃条約の履行一時停止を命じる法案はロシア上院で採択された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала