フィンランドをめぐるロシアとの戦争は米国に大きな危険=米政治家

© Sputnik / Стрингер / フォトバンクに移行フィンランドをめぐるロシアとの戦争は米国に大きな危険=米政治家
フィンランドをめぐるロシアとの戦争は米国に大きな危険=米政治家 - Sputnik 日本, 1920, 19.07.2022
政治家のパトリック・ブキャナン氏は、米国のジョー・バイデン大統領がフィンランド側でロシアとの戦争に参加した場合、米国を大きな危険にさらすだろうと表明した。
ブキャナン氏によると、そのようなシナリオでは、米国は核兵器の大規模な武器を持つ国に直面する。
ブキャナン氏はCBSとのインタビューで「冷戦時代の大統領らは、米国にとって決して重要ではなかった数千マイル離れた国を守るために、我々の国の存続を危険にさらすというそのような約束をすることを考えなかっただろう」と語った。同氏は、そのような決定は「クレイジー」だと述べた。
NATO - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2022
「不合理な決定」 スウェーデンとフィンランドのNATO加盟は軍事紛争のリスクを高めるだけ=米専門家
これより前、フィンランドのサウリ・ニーニスト大統領は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領にフィンランドが北大西洋条約機構(NATO)に参加する意向を発表した際、プーチン氏の穏やかさに驚いたことを明らかにしていた。
これより前、ロシア外務省情報報道局のアレクセイ・ザイツェフ副局長は、スウェーデンとフィンランドはNATOに加盟することで自分たちが対ロシアの地政学的ゲームに引き入れられることをゆるしたとし、両国はこれに対するロシアからの反応に遭遇するだろうと表明していた。
7月4日、フィンランドとスウェーデンがNATOへの加盟交渉を開始し、第1ラウンドが終了した。通常、交渉プロセスには数年が要することから、これは、同盟の歴史上、かつてない記録といえる。
関連ニュース
フィンランドとスウェーデンのNATO加盟に向けた動きにジョージアが続くことを期待=米国務省
NATOはフィンランドに軍事基地配備の同意を求めない=ラブロフ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала