新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

英専門家、米中の「宇宙資源」争奪戦について語る

© AFP 2022 / Frederic J. Brown英専門家、米中の宇宙資源争奪戦について語る
英専門家、米中の宇宙資源争奪戦について語る - Sputnik 日本, 1920, 04.09.2022
米国と中国が月面探査の着陸地点を奪い合っており、地球外での初めての資源の争奪戦になるかもしれない。宇宙法と政治学に詳しい英ノーサンブリア大学のクリストファー・ニューマン教授の話として、宇宙専門ニュースサイト「SpaceNews」が伝えている。
「SpaceNews」によると、中国と米国は月の南極点周辺の月面探査用の着陸地点を検討しているが、両者の候補地は一部重なる部分がある。ニューマン教授は米中が同じ地点を目指していることは不思議ではないと指摘する。なぜなら、「そこが一番いい月の不動産」であるからだ。

「この月の着陸地点の奪い合いは、地球外で初めてのリソース(資源)の争奪戦となるかもしれない」

シリウス21の実験開始前の被験者(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
IT・科学
8カ月の隔離生活から「帰還」 ロシアで月探査の模擬演習が終了
米中共に宇宙条約に加盟しており、天体を平和利用する権利を持つ。一方で、ニューマン教授は結局は初めに到達した者が制することになるだろうと指摘しながらも、実際にこの問題がどう帰結するのかが興味深いとしている。

「この問題は地球上と同じように、宇宙空間における無用の争いの種となるかもしれない」

月探査をめぐっては先月29日、米国が月への有人宇宙飛行計画「アルテミス計画」で、最初のミッション「アルテミス1号」の無人のテストロケットの打ち上げを行う予定だったが、エンジントラブルを受けて直前で中止していた。
関連ニュース
中国が月をその領土と主張する可能性がある=NASA長官
火星と月へ直行 日本で「銀河鉄道」構想提案
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала