パキスタンの3分の1が水没 死者1260人以上

© AFP 2022 / Abdul Majeedパキスタンの3分の1が水没 死者1260人以上
パキスタンの3分の1が水没 死者1260人以上 - Sputnik 日本, 1920, 04.09.2022
パキスタンの壊滅的な洪水と土砂崩れの犠牲者数は1260人を超えた。パキスタンの人口の15%に相当する3300万人以上が災害の影響を受け、600万人以上が緊急の人道支援を必要としている。
夏の初めから続くモンスーンの雨により、家、学校、医療施設、道路、橋が全国的に破壊され、農地が浸水した。モンスーンの雨が始まって以来、降水量はこの30年間の平均降水量よりも190%多かった。人口5000万人のシンド州は、30年間の平均よりも466%多い降水量で、最も大きな被害を受けた。
インダス川は、キルタール山脈とタール砂漠の間のほぼ全域を氾濫させ、幅約100キロメートル、長さ約200キロメートルの湖を形成した。
同国の綿花産業は、収穫量の半分が失われるという脅威にさらされており、市場ではすでに価格が上昇している。穀物在庫の一部が破壊され、輸送インフラが破壊されたパキスタンの状況は、人道危機に直面しているアフガニスタンも脅かしている。
パキスタン当局は、復興活動には少なくとも100億ドル(約1兆4000億円)が必要となるとみている。
関連ニュース
オランダ ガス採掘により10万件の家屋が被害 今後も拡大の可能性
原因は作業員の好奇心 中国の倉庫で大火災が発生
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала