ロシアはウクライナとの交渉を拒否していない=ラブロフ外相

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / メディアバンクへ移行ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 11.09.2022
ロシアのラブロフ外相は、ロシアはウクライナとの交渉を拒否していないと述べた。
ラブロフ外相によると、交渉プロセスの延期は、合意する可能性を複雑にする。

「われわれは交渉を拒否していないが、拒否している人々はこのプロセスを彼らが引き延ばせば引き延ばすほど合意するのが難しくなることを理解しなければならない」

ラブロフ外相はまた、西側は躍起になって自分たちの優位性を維持しようとしているが、世界は多極化するとの考えを示した。
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 29.08.2022
一極集中の世界は廃れ、各国の主権に基づくモデルが取って代わる=プーチン氏

「世界はどこへ向かっているか?より公正な世界秩序へ向かっていると思う。世界は多極化するだろう。西側は躍起になってあらゆる真実と偽りで自分たちの優位性を維持しようとしている。北大西洋条約機構(NATO)はグローバルな野望を表明し、インド太平洋地域はNATOの責任範囲だと正式に発表された。誰もがそれを気に入るわけではない」

関連ニュース
他国に対露制裁への賛同を強制することは反則行為=露外相
西側のルールに基づく「秩序」は世界の人種差別的な分断が前提=ラブロフ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала