米海軍横須賀基地の排水 再調査でも有害物質検出

© 写真 : U.S. Navy/PH3 Jarod Hodge 日本の神奈川県横須賀市にある米海軍横須賀基地
日本の神奈川県横須賀市にある米海軍横須賀基地 - Sputnik 日本, 1920, 12.09.2022
日本の神奈川県横須賀市にある米海軍横須賀基地の排水から、有害性が指摘されている有機フッ素化合物PFOSやPFOAが検出された問題で、米海軍の再調査でも日本の暫定的な指針値を超える有機フッ素化合物が検出されたことがわかった。日本のマスコミが報じた。
NHKによると、米海軍横須賀基地の排水処理施設で今年5月、日本の暫定的な指針値を超える有機フッ素化合物が検出された。
米軍が7月に再調査を行ったところ、排水処理場の排水口付近で指針値の2倍超の有機フッ素化合物が検出された。
松野官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 12.09.2022
「普天間飛行場の移設は唯一の解決策」 日本政府、沖縄県知事選の結果にコメント
横須賀市は12日、米軍の再調査の結果について国から報告を受けたという。
NHKによると、原因は分かっておらず、米軍は日本の防衛省に対して、「排水処理施設内に有害物質を吸着する活性炭フィルターを設置」したり、「定期的に汚泥を処理する」と説明した。
関連ニュース
安全保障問題の解決に向け、断固とした姿勢をとる日本
オスプレイ飛行禁止で日本上空の事故は無くなる?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала